フォトプリント研究室
ハワイでフォトウエディング

ハワイでフォトウエディング

もともと、海外ウエディングに憧れていたのですが、夫の父親が海外で結婚式をするなら出席しない、と言い張るので、新婚旅行もかねて、ハワイでフォトウエディングをしてきました。門真で葬儀場選びを終えた直後の頃でした。
海外旅行の予約をするため、旅行会社へ相談し、旅行とフォトウエディングをセットで予約しました。
海外フォトウエディングをするため、何社か提案いただきましたが、パンフレットに載っている写真やHPの写真、インスタグラムの写真が一番素敵だったところに決めました。
旅行会社で当日の流れなどを聞いたので、まずは当日着替えなどをするところまでたどり着けるか不安でしたが、街中、ホテルからも近かったので問題なく行くことができました。
そこは受付の方もヘアメイクさんも日本人だったので安心しました。


残念だったのは、ドレスのサイズを旅行会社で予約時に伝えていたのですが、伝えていたサイズよりも自分のサイズが小さいものでよかったらしく、用意されていたドレスのサイズが合わず、結局選べるドレスが少なく、追加料金を払って高いドレスになってしまったことです。
サイズはしっかり伝えた方がいいです。
ドレスを選び、夫もタキシードを選び、ヘアメイクが始まりました。
どんな感じにしたいか希望がありますか?と聞いてくれたので、下調べをしておいてよかったです。
ネットで見つけて保存していた髪型の画像を見せて、それに近いものをセットしてもらいました。
セット料金についているパールのイヤリングとネックレスをつけてくれましたが、本当にシンプルなものなので、これを身に着けたいというアクセサリーや髪飾りがある方は用意した方がいいです。
写真を撮るところへはリムジンで向かいました。
はじめてのリムジンだったので撮る前からとてもテンションが上がりました。
カメラマンは外国の方でしたが、とても日本語が上手で、カメラマンの他にも通訳をしてくれる日本人の女性がいたので撮影はスムーズに進みました。
帰りもリムジンに乗って着替えた場所に帰り、そこで着替え、今後の写真データの受け取りについて説明を聞いて終了しました。
夢のような時間を過ごすことができ、やってよかったです。